So-net無料ブログ作成
検索選択

船の旅 [お出かけ]

本日は

晴れて暑かった


昨夜は実家に泊まり今朝から父の遺品などの整理を始めた

これまでに母が少しずつ処分したのもあるが

一緒にしたのは初めてかな

多趣味であり色んなものをきちっととって置く人だったので

講座や講演会の資料やファイルの数もいっぱい

お習字の練習した半紙までとってあった

謡や民謡詩吟などそれに関するカセットテープも凄い

父の声が入っているものもあるかもしれないが

聴いてみないとわからないのでどうしよう

読んだのかどうか分からない本も沢山あるが

これは私らが興味ないものを処分すればいい

処分の決心がつかない物の幾つかを

自分が死んだら捨ててちょうだいと母に言われた

はい、そうします



〇〇〇〇〇〇


母と船旅Ⅰ


もう、1ヶ月半も前になってしまったが

母と二人で名古屋に遊びに行くため

5月21日のお昼前、仙台港から太平洋フェリー『いしかり』に乗った


image.jpeg


image.jpeg


2月の『いしかり』就航5周年記念イベントの抽選会で当選した

特等室往復ペアチケットを使わせてもらった


お天気に恵まれて海のうねりなどもなく


image.jpeg

仙台港


image.jpeg

地元七ヶ浜を見ながら 行ってきまーす(^^)/~~~


船は静かに進んだ


image.jpeg

外海に出た

image.jpeg

母娘 デッキにて

髪ボサボサ〜



船内はどこも綺麗

部屋はバストイレ付きツインの洋室   窓からは海景色


乗船時間22時間はそれほど長く感じなかった


image.jpeg

船内で初の食事 (ディナー)とーりーすーぎー

これにビールを付けました

image.jpeg

デザート  とーりーすーぎー



映画上映 バンドの生演奏やラウンジでのピアノ演奏


image.jpeg

素晴らしい演奏だったけど

一人、知っている曲を歌いだしたり

演者に話しかけるお客がいて耳障りだった

あんたの歌を聴きに来たんじゃねーよ!

という感じですかね



食事はビュッフェスタイルのレストラン

軽食などのスタンド

帰りの『きそ』では

パンなど出来立てを販売した


ゆっくりと窓の外を眺めたりデッキで景色や星を見たり


image.jpeg

デッキにて  少しだが星が見えていた


朝には日の出を拝んだ(^。^)


image.jpeg

image.jpeg



売店でお買い物、写真撮りと

結構いろいろ楽しめた


利用しなかったが大浴場やカラオオケルームもある

マッサージチェアのコーナーやビジネス用のスペースもあるようだった

ラウンジなどゆっくりくつろげる場所が多いのもいい


寝心地もよかった

思ったよりエンジン音も揺れも気になることはなかった

部屋や船内のテレビ画面で航行情報確認もできる

Wi-fiは有料で使用可能だったが申し込みそびれた

でもスマートフォンはずっと使えていたので

余計なお金を使わなくてよかった



今日の記事はここで一旦終わり

次は名古屋上陸*\(^o^)/*




〇〇〇〇




さっき近所で大声がした


夜も10時になろうとしているというのに

斜め隣で建築作業中、ガンガンガン!ドンドンドン!

と大きな音を立てて仕事していて、一向に止める気配がない

と思っていたらお隣(騒音元の真ん前)の旦那さんが


もう10時だよ、止めてくれないか

という内容の話をしたら

なんか言い返されたようでちょっともめたようだ

( *`ω´)

そこへ別のご近所さんがきて、作業者に

ここはそういう場所じゃないから!(普通の静かな住宅地なので)

明日もこれやったら〇〇さん(施工主)に言うから!

と言って収まったようだ

相方が昨日も夜10時くらいまでうるさかったと言っていたのを聞いていたので

仕事が遅れているのだろうか、と思っていた

大体は夕方には止めて帰るんでしょうが

なんなのでしょう


お隣さんは〇〇さん(施工主)一度も挨拶にこないとも言っていた

(この辺りでは、隣近所で何かしらの工事が入るとなると

ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、などと

業者さんなどが挨拶に来られることが多い)

まぁでも それがあったとしても

夜の作業の騒音は一般住宅街では非常識かな、やっぱり。。


nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 14

コメント 8

mutumin

朝日、綺麗ですね。
遺品って、整理するの大変ですよね。私は着物が捨てれなくて困っています。
by mutumin (2017-07-07 08:18) 

johncomeback

S社に転職した最大の理由が太平洋フェリーです。
本当は北海道に帰りたかったのですが、
「直ぐそこからフェリーで北海道に行けますよ」と
面接官に言われました。確かにB-106Fの応接室(面接場)から
フェリーが見えました。
名古屋便では季節によりますが、夜明けに富士山が綺麗に見えます。
by johncomeback (2017-07-07 13:36) 

olived

mutuminさん コメントありがとうございます
日の出の時刻が船内に表示されていましたよ。
捨てられないものですか、やはり。思いやられます。
母はついでに、自分の着物もなんとかしなきゃ、と思っているみたいです。私も妹も着ないし、、。
by olived (2017-07-07 22:01) 

olived

johncomebackさん コメントありがとうございます
北海道に帰りたかったんですか。その時からもうだいぶ長いですね。
よくフェリーで帰られるんですね?
夜明けの富士山見てみたいです。
by olived (2017-07-07 22:07) 

親知らず

船の旅、良いですねー。憧れます。
いつか乗ってみたいです。
豪華列車の旅もしてみたいなー。
by 親知らず (2017-07-08 07:13) 

olived

親知らずさん コメントありがとうございます
豪華客船も豪華列車の旅も素敵ですね〜 夢のまた夢です。
by olived (2017-07-08 08:43) 

drumusuko

札幌に住んでいた時、帰郷するのに、フェリーを使っていました。
苫小牧~仙台は、夜の運行なので、外にはでませんでしたが、仙台~名古屋は、一日がかりのようなので、昼間の景色も見れてなかなかいいですね~!
by drumusuko (2017-07-09 12:37) 

olived

drumusukoさん コメントありがとうございます
船旅は陸路とはひと味違う良さがあって良いですね。
機会があったら今度は北海道に行ってみたいと思います。

by olived (2017-07-10 23:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

[無料]